MENU

シミウスとは。その口コミ

 

集中ケアに最適なチューブタイプ

 

シミウスの容器はジャータイプになっています。

 

シミウスでお手入れする時は、ジェルをスパチュラで手に取って顔全体に塗り、頬からデコルテにかけてマッサージします。

 

そのため開口部が大きなジャータイプが便利なのです。

 

量が少なくなって来たら指で取れるので、最後までお得に使えるというメリットもあります。

 

ところで、シミウスにはチューブタイプもあるのはご存知ですか?チューブタイプは量も価格もジャータイプと同じ。

 

ではどんな使い方に向いているのでしょうか。

 

チューブタイプは少量ずつ出てくるため、気になる部分に重ね付けするのに最適なのです。

 

ジャータイプではジェルを手に取って広げますが、チューブタイプは指の先に取って、狭いスポットに塗りこめることができます。

 

例えば全体をマッサージした後に目元の小じわに集中的に塗ったり、ほうれい線にはライン状に伸ばしたりすることも簡単にできます。

 

また、チューブタイプは持ち運びにとても便利。

 

旅行先にジャータイプを持っていくと少々かさばってしまいますよね。

 

バッグの中で傾いてしまうのも心配です。

 

でもチューブタイプならかさばらないので、ポーチなどに入れて気軽に持ち運ぶことができます。

 

ちょっとした旅行や、スポーツジム、日帰り温泉などにも便利です。

 

チューブタイプのシミウスの購入は、ジャータイプの定期便からの切り替えになります。

 

お出かけに持っていきたい方や、お肌に特に気になる部分がある方におすすめです。

 

 

ガイドで簡単、シミウスマッサージ法

 

シミウスには分かりやすい「お手入れガイド」が付属されています。

 

朝晩のマッサージをガイドを見ながら行うと慣れれば数分でできるようになりますよ。

 

まず行うのは、耳の下のリンパのマッサージです。

 

指で押すと始めは硬かった部分が、優しくゆっくりマッサージするうちに、少しづつ柔らかくなると思います。

 

そして、顎の下から先ほどの耳下のリンパの部分までを伸ばすように引き上げていきます。

 

その後、手の平を握りグーにした手で頬骨の下の筋肉をほぐすように押します。

 

左右交互に行ううちに、柔らかく温かくなるのを感じるかと思います。

 

次に頬骨の後ろ、耳の前にある顎関節です。

 

これを小さな円を描くようにほぐします。

 

最後に、鼻の横から頬、耳のほうへ抜けるようにグーで押し流して終了です。

 

滞った血液が流れ、軽くなったようなスッキリりした感じがすると思います。

 

何度か行ううちに慣れて簡単にできるようになりますのでガイドを参考に行ってみてくださいね。

 

 

シミウスジェルはどんな会社が販売しているの?

 

「シミウスホワイトニングリフトケアジェル」という製品名はよく知られていますが、販売会社の名前まで知っている人はどれくらいいるのでしょうか?シミウスジェルは「株式会社メビウス製薬」という会社が販売をしています。

 

メビウス製薬は2006年7月に設立された会社で、本社は東京都港区にあります。

 

設立時は「メビウスソリューションズ」という社名で、2013年7月に現在の社名「メビウス製薬」へ変更しています。

 

事業内容を簡単に言うと、「自社ブランドの化粧品を企画・製造(提携会社)、インターネットや電話注文での通信販売」です。

 

通信販売での取り扱いなので、メビウス製薬の製品を置いている実店舗はどこにも存在しません。

 

メビウス製薬はシミウスジェルで有名ですが、それだけではなく、BBクリームというロングセラー製品もあります。

 

実はメビウス製薬は、BBクリームを日本で初めて開発、販売した会社なのです。

 

このBBクリームは、楽天市場で「クリームファンデ部門256週第1位」や「楽天オリジナルコスメ大賞4年連続入賞」などの高い評価を受けている大人気の商品です。

 

メビウス製薬は通信販売が中心なのもあり、カスタマーサポート体制の充実に重点を置いているようです。

 

カスタマーサポートでは、メールと電話のどちらでも対応してもらうことができます。

 

電話はフリーダイヤルで、営業時間は9:00〜21:00、365日年中無休です。

 

土日や祝日でも、そのうえ夜の9時まで電話がつながるのは、何かと忙しい女性にはとても助かりますよね。

 

メールの対応も大変親切で、数行程度の簡単な問い合わせでも、とても丁寧な回答が返信されてきます。

 

良質で信頼できる製品はもちろんのこと、優れたカスタマーサポートもまた、メビウス製薬がたくさんの女性から支持されている理由なのではないでしょうか。

 

 

吹き出物にも効果のあるシミウス

 

オールインワンジェルのシミウス。

 

今やシミ対策用に大人気です。

 

これを作っているメビウス製薬は、医学雑誌にも掲載される一流企業です。

 

安心してお使いください。

 

さて、このシミウス、吹き出物(ニキビ)があっても使えるのでしょうか?結論から言いましょう。

 

使えるのです。

 

シミウスには次の成分が含まれています。

 

・グリチルリチン酸ジカリウム(ニキビの炎症を抑える成分)・プラセンタエキス(メラニンの生成を抑制する成分)これらの成分により、ニキビを改善し、跡が残るのを防ぐ効果が期待できるのです。

 

ただし、ここでちょっと気をつけてくださいね。

 

ニキビの炎症が続いているときにマッサージをすると、刺激のために炎症を悪化させることがあります。

 

ですから、炎症がおさまるまで、マッサージは控えたほうがよいでしょう。

 

このすばらしいシミウス。

 

購入するときは、公式サイトがお勧めです。

 

公式サイトでは、おためし定期コースを用意しています。

 

お得な特典がたくさん付いていて、お値段も安く、とってもお得なんです。

 

ぜひ一度のぞいてみてください。

 

 

新旧シミウスジェルの違い

 

各種美容系ランキングで「マッサージクリーム部門の売り上げ」「オールインワン・シミ対策美容液の高感度調査」「美容化粧品の満足度」全てにおいて第一位の3冠の実力を持つメビウス製薬発売の美容液シミウスジェル(薬用ホワイトニングリフトケアジェル)。

 

未だ根強い人気を持つこのシミウスジェルですが実は2015年の1月にリニューアルしています。

 

容器自体の形状に大きな差はありませんがリニューアル後は若干サイズが大きくなっています。

 

基本的なテクスチャが「固め」というのと使用した感じ保湿力は旧新同じ。

 

ただ使用する方によっては新しいシミウスジェルの方がほんの少しだけ伸びが良いと感じる方もいるみたいですね。

 

決定的な違いとすれば有効成分の変更ですが、旧シミウスジェルに入っていたアラントイン・水溶性プラセンタエキス。

 

リニューアル後はグリチルリチン酸ジカリウム・プラセンタエキス。

 

というものになっています。

 

「グリチルリチン酸ジカリウム」はカンゾウ(甘草)という生薬に含まれる成分で、敏感肌やアトピー用の化粧品にも配合される成分でもあり、その特徴として消炎作用があります。

 

リニューアル後に商品自体が大きく変更したり、使用者の評判が大幅に上がったということはありませんが、今回のリニューアルはメビウス製薬の商品に向けた更なる改善の意欲ではないでしょうか。

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ